JR東日本およびJR北海道
長期運転見合わせの路線について

JR東日本およびJR北海道では、現在、東日本大震災の影響等により、以下の線区・区間において、運転を見合わせていますが、鉄道運行情報では、以下の線区・区間を除いた運行情報をお知らせいたします。

※運行情報詳細ページおよび定時メールでは「平常運転」と表示されますので、ご利用の際はご注意いただけますようお願いいたします。

◆2011年3月11日より運転見合わせ
大船渡線(気仙沼~盛駅間)
山田線(釜石~宮古駅間・上米内~川内駅間)
※ 上米内~川内駅間は2015年12月に発生した土砂流入の影響
気仙沼線(柳津~気仙沼駅間)
常磐線(竜田~浪江駅間)
※ 浪江~小高駅間は2017年4月1日より運転を再開します。
※ バスによる代行運転をしております。

◆2011年7月30日より運転見合わせ
只見線(会津川口~只見駅間)
※ バスによる代行運転をしております。

◆2015年1月8日より運転見合わせ
日高線(鵡川~様似駅間)
※ バスによる代行運転をしております。

◆2016年8月31日より運転見合わせ
根室線(東鹿越~新得駅間)
※ バスによる代行運転をしております。